当院で治療された方々から、感想文を頂いております。
これから矯正治療をお考えの方はご参考にしてください。

40代女性

松田先生をはじめスタッフの皆さまに大変お世話になりました。おかげさまで保定期間も無事終了し、治療を終える事が出来ました。ありがとうございました。
私は40代からの治療でした。≫ 続きはこちら

10代女性

私は親に言われて矯正治療を始めました。自分ではそこまで気にしていなかったと思います。治療期間中にゴムなどが見えたら嫌だなと思っていましたが、透明な器具のみで見た目ではわからなかったのでとても安心しました。≫ 続きはこちら

10代女性

私が矯正治療を開始したのは、小学校2年生でした。治療を決意したきっかけは、下の前歯が上の前歯の裏側の歯茎にあたっていて、とても痛かったためです。それを母に相談したところ、松田先生に見て頂こうという事になり、私の矯正治療がスタートしました。≫ 続きはこちら

10代女性

「娘たちの矯正治療を終えて」この度、下の娘の治療も終了し振り返ると、当初思っていたより気持ちの負担なく出来たと感じます。小学生で今だアゴの発達途上であったり、歯磨きの徹底が不十分だったり、リテーナーの装着習慣がうまく行かなかったり、、、口元のケアがプラスされるのは毎日のことだけに大変な変化だと思います。でも、その子の日常生活に合わせてご指導くださることで、一歩ずつ無理なくやってこられた様に思います。

素敵な歯並びと習慣をありがとうございました。

10代男性

僕は元々この矯正治療は乗り気ではありませんでした。
歯並びをきれいにするのは良いのですが、上下合計4本の歯を抜かなくてはならなかったからです。当時の僕の気持ちとしては、歯を直したいのと、歯を抜く痛みに対する恐怖で半々でした。しかし実際に治療をしてみると気が付けばあっという間に終わり、歯はきれいに並んでいました。
今思えば、歯を抜くのもそこまで苦痛ではなかったです。
結果的にとてもベストな治療だったと思います。
松田矯正歯科の皆さん、ありがとうございました。

10代男性

僕は、小学1年の時に、治療を始めました。
リテーナの取り扱いなど、面倒なことも多くて大変でしたが、最後の診察の日に、治療前と治療後の自分の歯の模型を見たとき、あまりの違いに驚き、矯正をしてよかったと思いました。長い間、大変お世話になりました。
なかなか診察に行けず、ご迷惑をお掛けしてしまった時期もありましたが、
いつも皆様にあたたかくご対応して頂き、本当にありがとうございました。

30代女性

松田先生、野村さん、高野さん約4年間大変お世話になりました。地元の矯正歯科にしようか、職場の近くにしようか悩み、偶然こちらに通うことになりましたが、本当に良かったと思っています。
今思うと、ゴムを付けるのが一番大変でしたが、慣れてきて鏡を見ないでも付けられるようになったり、器用になったことを思い出します。
ワイヤーが外れたときは本当にすっきりして感動しました。≫ 続きはこちら

10代女性

voice_25親に勧められて、矯正治療をやることにしました。始めたときは、歯を抜いたり、歯を移動させてるときは痛くてイヤなときもあったけど、徐々にきれいになっていくのをみて、少しずつ自分に自信がついてきました。

最終的にきれいな歯並びになれて、ほんとによかったと思っています。
歯磨きの方も教えていただいたので、これからも気をつけていきたいです。

10代男性

現在高1の僕は、小学校4年生の時から矯正治療を始めました。
その頃は親の言われた通りに嫌々やっているようなものでした。しかし、今この長い道のりを振り返ってみれば手間のかかる大変なことが多かったけれど、それと引き換えに当時の歯並びからは想像もつかなかったような整ったものになりました。本当に感謝しています。≫ 続きはこちら

20代女性

小学生の頃から歯並びが悪いと思っていましたが、八重歯は、チャームポイントだと思っていました。20歳になり、成人式の写真を撮った時にあまりの歯並びの悪さに結婚式の写真でこんな風に写りたくないな。と思い始めました。でももう20歳だし、矯正の器具をつけるの嫌だと悩み半年後思いきって始める決断をしました。
色々病院を調べさらに半年かかり内側から装置をできて、女性の先生、スタッフと知り松田矯正歯科で矯正することにしました。≫ 続きはこちら

20代女性

小さな頃から歯並びが悪く写真を撮る時には、なるべく口を閉じて笑顔を作っていました。矯正には前々から興味があったのですが痛みに弱いところがあり、中々踏み切れずにいました。
そんな時、ワイヤーではないマウスピースの矯正があることを知り来院しました。痛みに弱い私でもさほど苦痛なくできて、とても満足しています。≫ 続きはこちら

30代女性

矯正治療していることが、周囲にわかられてしまうこと、食事に制限がある、痛みを伴うこと、お金と時間が必要であることなどと、様々な理由で矯正治療に踏み切れないでいました。
昔から前歯が出ていたので、前歯が出ていることがコンプレックスでした。矯正治療について学んでいくと、大人になってからしている方も多く、周囲にわからないように治療することも出来ることを知りました。≫ 続きはこちら

30代女性

治療をはじめるまで、いろいろな不安がありなかなか治療に踏み切れずにいました。
費用はどのくらいかかるのか?治療中はどのくらい痛むのか?本当に効果がでるのか?
私の場合は大人になってからの矯正ということもあり、本当に歯が動いてくれるのか疑問もありました。しかし、丁寧な説明を受け、やってみる決心をしました。≫ 続きはこちら

10代女性

虫歯治療のために歯医者に行ったのに、まさか自分の永久歯に問題があり、矯正を勧められるとは思いもしませんでした。
矯正治療というと、費用も時間もかかるし、痛そうだし、本当にやるべきなのか、不安を抱えたまま、松田矯正歯科さんに駆け込みました。
いざ入ってみると院内はとてもキレイで、自分には似合わない(笑)くらい上品で、先生方の雰囲気も良くて、実は他にも矯正歯科を紹介されていたのですが、こっていで治療をしたいと思い、覚悟を決めました。≫ 続きはこちら

30代女性

長期の治療でしたが、先生、歯科衛生士さん、スタッフさんのサポートが非常に暖かく、ていねいで親切であったため、とてもはげまされ、支えて頂きながら、治療を続けることができました。毎日、誠実な説明や指導を受けることができ、納得しながら歯磨きやお手入れ、装置の使用をして参りました。

≫ 続きはこちら

10代女性

長私は約6年という長い期間、治療を受けてきました。始めた頃は、歯並びがきれいになった自分が想像できなかったけれど、今は他人からもきれいになったねと言われるようになりました。
装置をつけた時は痛みでご飯が食べられなかったり、何回も歯を抜いたりして嫌だったこともあったけれど、終わったときには治療を受けてきてよかったと思いました。≫ 続きはこちら

10代女性

中学生のときから矯正治療を始めました。
昔から歯並びが悪いということにコンプレックスがあり、親のすすめで迷わず矯正治療をすることを決めました。当時中学生ということもあり、周囲から矯正治療をしているとあまり思われたくなかったため、上下ともに裏側からの治療を選びました。今思うと親には負担をかけたと思います(笑)≫ 続きはこちら

20代女性

そこまでひどい歯並びではなかったのですが、自分自身ずっと気になっていました。歯は一生ものなので、自信をもって笑えるようになりたいなと思い、やることを決意しました。金額も安いものではないし、痛みもあるし、嫌なことばっかり!って思ってたけど、これでキレイな歯ならびになるならと自分をはげましながら、リテーナをかかさずつけました。

≫ 続きはこちら

30代女性

私は、ものごころついた頃から、自分のかみ合わせ(反対咬合気味)をとても気にしていましたが、やはり治療代が高額なことと、見た目にはあまり気にならないと親が感じていたこともあり、矯正をさせてもらえませんでした。
しかし、思春期になるにつれ、どうしてもこのかみ合わせを治したいと強く思うようになり、大人になったら自分の働いたお金で絶対に直そうと心に決めていました。≫ 続きはこちら

60代女性

この年で矯正?というのが最初に勧められた時の感想でした。1度も考えたことがありませんでしたので。
最初に話を聞いてとりあえず検査を受けてから決めることに。前歯が2本斜めになっているだけと思っていたのが、奥歯の方も内側に傾いていたりと、みた感じだけではないことがわかり、平均寿命位を生きられるとしたら自分の歯を少しでも長く使いたいと思いきって始めました。≫ 続きはこちら

20代女性

始めに。この度は松田先生をはじめ皆様には長い間大変お世話になりました。 思春期の頃から歯並びの悪さがコンプレックスで矯正を考えたこともありましたが、不安や怖さで学生時代は踏み切れませんでした。社会人になり、サービス業の中で次第に歯並びをキレイにしたい!と思うようになり決心しました。

≫ 続きはこちら

30代女性

歯並びの悪さが気になりだしたのは、中学生くらいの頃だったと思います。
当時の矯正装置は銀色の目立つものが主流で、自分ではきれいな歯並びよりも目立つ矯正装置が恥ずかしく、親にも相談できませんでした。大人になり、増々歯並びの悪さが気になりだし、笑うときも口元を手で隠しながら笑ってました。≫ 続きはこちら

50代女性

地域の情報誌で紹介されていた松田先生のステキな笑顔に勇気づけられて、50代目前でしたが矯正治療をする決心をしました。まず前段階として上下4本の抜歯から始まり、ワイヤーをかけての治療が始まりました。
最初ははずかしくてマスクをかけていましたが、少しずつ歯が動いてきれいに並んでいく様子にうれしくなり、医院に行くことが楽しみになりました。≫ 続きはこちら

20代女性

矯正治療完了までの長い間、大変お世話になりました。小学生の頃からコンプレックスであった歯並びがここまできれいにいなってとても嬉しく感じています。
以前よりも、思い切り笑えるようにもなりました。≫ 続きはこちら

30代女性

いつからか人の顔を見る時は1番に歯並びに目が言うようになり 芸能人の歯ってすごく手入れされていてキレイだなぁと思っていました。 (特に韓流スター!)気にしはじめると自分のデコボコの歯並びがとても恥ずかしく皆が はを見ているように感じ口をあけるときに手を当てるようになりました。

≫ 続きはこちら

10代男性

私は、小学校のときから、矯正治療を始めました。最初は、本当に歯並びが良くなるのかと 疑問に思ったり、歯磨きのときに気をつかうことを面倒に感じたりしたこともありました。
けれども、治療をしていくうちに、自分の歯にしっかりと向き合うようになって、歯を健康に 保つ事ができました。≫ 続きはこちら

40代女性

若い頃から受け口の歯にコンプレックスを持ってました。
歯の矯正には興味はあったものの、金銭面のことや不安がたくさんありました。そんな気持ちを抱えたまま40才になり、 子育ても落ちつき、この年で?とも思いましたが今まで悩んでいた歯の矯正について相談してみようとこちらに足を運びました。≫ 続きはこちら

20代男性

私が「歯並びの悪さを治したい」と思い立ったのは、美容の目的よりも必要に迫られたからです。
私は高校2年生の夏から治療を開始しましたが、当時の私の歯並びは歯と歯が上下に重なってしまうほどにいびつで、歯ブラシが届かないような箇所すらありました。
そんな歯並びでしたので治療を開始するにあたり、4本の歯を抜歯することとなりました。≫ 続きはこちら

30代女性

私は10代に1度矯正治療をしています。自ら望んだ治療ではなく顎関節症の改善の為、仕方なく治療を始めました。当時はワイヤーの見た目の悪さと締め付けの痛さで、早く解放されたい気持ちが一杯で、歯がきれいに揃いワイヤーが取れると、後の保定の重要性など気にもせず何年か過ぎました。

≫ 続きはこちら

10代女性

矯正治療を始める前までは、前歯を気にして口を大きく開いたり、自然と歯を出して笑っていたことが少なかったように感じます。
始めだしたころは、ヘットギアーで動く歯が痛くて、仕方なかったことを良く覚えています。
あの頃は夏休みの一日ヘットギアーをつけて過ごしたこともあったり・・・。≫ 続きはこちら

20代女性

私が矯正を決心してたのは、成人式の写真を見てからです。それまで何となく歯並びが気になってはいましたが、大人になってからの矯正は時間も長く、また費用も高いためずっとためらっていました。
とにかく話を聞くだけでもと思い、相談に行ったのがきっかけで、やるなら学生で、時間のある今しかなと思い、矯正治療をはじめる決心がつきました。≫ 続きはこちら

40代女性

上下の歯がしっかり噛み合わさっていない事が、肩こりの原因や、加齢と共に早く歯を失う原因ではないかと不安に思っていました。
治療を始めた頃は長い道のりに感じ、早く終わらせたいと考えていました。カラーゴムをしてからは楽しくなり、周りにも意外と治療中、興味をもつ人がいて苦ではなくなりました。(唯一、口内炎に悩ませられた事以外は)
また、歯は一生の大事なものなので、早く終わらせるより、じっくり長く治療して安心と自信を手に入れたと思います。≫ 続きはこちら